データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

インターフェース

インターフェース

3Aデータ復旧スタッフ用語集
ハードディスクが4,980円

インターフェースとは、接点、境界面、接触面、接合面、仲立ち、橋渡しなどの意味を持っており、IT関連では二つのものが接続・接触する箇所や、両者の間で情報や信号などをやりとりするための手順や規約を定めたものを意味し、「ハードウェアインターフェース」「ソフトウェアインターフェース」「ユーザインターフェース」の三つに大別できる。
・ハードウェアインターフェース
複数の装置を接続して通信する際の規約で、コネクタの形状や電気信号の形式などを定めているもの。
コンピュータ内部のデータ伝送、コンピュータと周辺機器のデータ伝送、コンピュータ間の通信など、用途に合わせて様々なインターフェースが存在する。
・ソフトウェアインターフェース
プログラム間でデータをやり取りする手順や形式を定めたもの。
特に、OSやミドルウェア、ライブラリなどの機能を外部から呼び出して利用するための規約をAPI(Application Programming Interface)という。
ファイル形式なども広い意味ではソフトウェアインターフェースに含まれるとも考えられるが、通常はAPIのことを指す場合が多い。
・ユーザインターフェース
コンピュータが利用者に対して情報を表示する方式や、逆に、利用者が情報を入力するための方式を定めたもの。
長年文字ベースの手段(CUI:Character User Interface)が使われてきたが、コンピュータの性能向上・大衆化を受けて、図形や画像による表示、マウス操作などを多用したグラフィカルユーザインターフェース(GUI:Graphical User Interface)が広く使われるようになっている。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


事前にご確認ください

PAGE TOP