HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  よくある症例 / 再起動したらファイルが消えてしまった
パソコン

再起動したらファイルが消えてしまった


3Aデータ復旧スタッフよくある症例
ハードディスクが4,980円

再起動したらファイルが消えてしまった場合、メディアの寿命(セクタ不良または不良セクタ)が原因と考えられることが多く、システム損傷により正しい情報が表示されず、データが消失している可能性が高いので、通電を止めて直ぐに問い合わせていただく必要があります。

そのまま通電をおこなうとメディアが完全に壊れてしまい、データ修復作業が出来なくなることが多々ある障害です。

また、通電をおこなっていることにより、新たにデータを保存、ファイル修正をしたり、ソフト類の自動アップデートなどで、消えてしまったデータを上書きする可能性があります。

上書きされてしまったデータの復旧は物理的に不可能となるため、通電を止めていただく必要があるのです。

基本となるデータ復旧方法は、削除データ復旧で対応することが多く、下記項目に類似します。

ファイル、フォルダを削除してしまった

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

安心安全安価データ復旧サービスは診断・調査は無料!

無料診断申し込みはこちら

データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP