HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  3Aデータ復旧スタッフブログ / USBメモリをPCに接続するとフォーマットする必要がありますと表示される場合
USBメモリをPCに接続するとフォーマットする必要がありますと表示される場合

USBメモリをPCに接続するとフォーマットする必要がありますと表示される場合


3Aデータ復旧スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ
ハードディスクが4,980円

USBメモリに多いエラー

USBメモリをパソコンに接続するとフォーマットする必要がありますと表示される場合の対処方法をご紹介します。

USBメモリをPCに接続した場合「フォーマットする必要があります」「フォーマットしてください」等とエラーメッセージが表示される原因として一言で説明すると、「フォーマット形式が不明な状態」になっています。

これはUSBメモリ側のシステムに異常があり、フォーマットエラーが表示されているのか、パソコン側での異常なのかは調べる必要がありますが、フォーマットする必要がありますとエラーメッセージが表示された場合絶対に「はい」を押してはいけません。

フォーマットしてしまうとUSBメモリ内に保存されているデータは削除されてしまうからです。

まずは別のパソコンにUSBメモリを接続してみて、「フォーマットする必要があります」「フォーマットしてください」等とエラーメッセージが表示されるかを確認してみましょう。

パソコン側に問題がある場合は正しく接続されますが、別のパソコンにUSBメモリを接続してもフォーマットエラーが表示される場合はUSBメモリ側の問題ですので、通電を辞め大切に保管するようにしてください。

フォーマットエラーが発生したUSBメモリからデータを復旧させる方法

上記で書いたように、いろいろなパソコンで試してみてもフォーマットエラーが発生する場合は、データ復旧ツールを使用して復旧するしかありません。

インターネットで検索をすればいろいろなデータ復旧ツールが見つかり、中には無料で使えるものもありますし、数千円から数万円で購入できるものもあります。

そういった無料や市販されているソフトを使用すれば、フォーマットする必要がありますとエラー表示がでていてもUSBメモリ内のデータを取り出すことができるかもしれません。

無料のソフトでは制限が設けられている

無料のソフトでは解析ができるだけ、データを取り出す容量や機能に制限があったり、結局は有料版を購入しなければ満足にデータを復元する事ができないものが非常に多いです。

市販されている購入型のソフトは低価格なものから数万円のものまでいろいろあり、一つ一つ解析方法が異なるので、データを取り出した際に本来保存されているはずのデータが取り出せない事もあります。

しかも、購入したからといって確実に希望通りのデータが取り出せるわけではないので注意が必要です。

また、パソコンで解析を行う場合、使用するパソコンのスペックなどによってデータ復旧ソフトの、復旧精度にも違いは出るでしょう。

データ復旧ソフトを利用する場合の注意

最大の注意点は、データを取り出す事に挑戦できる回数は決まっていると考えてください。

あと何回と言えるわけではありませんが、無料ソフトや購入型のソフトでデータの取り出しを試みた場合、解析を行うとUSBメモリにかなりの負荷がかかります、一度で満足な結果を得る事ができず、何度も何度もデータの取り出しを行おうとすると、USBメモリに入っているデータが破損してしまったり、最悪の場合USBメモリ自体が壊れてしまう事だってあります。

データが破損してしまった場合、壊れてしまったデータを元に戻すことはできませんし、USBメモリが破損してしまった場合はチップの移植をおこなったりなど、かなり高額な費用が必要となってしまうのです。
無料のソフトや市販されているデータ復旧ソフトでUSBメモリ内のデータを取り出す事はできるかもしれませんが、それなりのリスクがあるので注意しましょう。

弊社のデータ復旧サービスにご依頼いただくお客様でも多いのが自分でいろいろ試した結果悪化してしまい、データが破損・状態の悪化で本当に欲しかったデータが取り出せなかったなんてケースもあります。

弊社では診断は無料で行っておりますし、キャンセル費用も頂いておりません。

復旧をご希望された場合の費用は9,800円の固定金額ですので、市販されているソフトを買うよりもお安くなるケースもあります。

リスクを考えるのであれば、まずは弊社データ復旧サービスにご相談ください。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

関連の記事・対処法など

データ復旧の事例実績や流れUSBメモリ
USBメモリが認識せずエラーメッセージが表示される場合のデータを復旧する方法
USBメモリをPCに接続するとフォーマットする必要がありますと表示される場合
USBメモリで削除してしまった写真を復元する場合に注意すること
USBメモリで削除してしまったExcelファイルを復元する方法と注意事項
USBメモリ内の消去したデータを復旧・復元する方法
USBメモリを接続するとパラメーターが間違っています。と表示される場合
USBメモリを誤ってフォーマットしてしまった場合の復旧・復元方法
USBメモリを接続するとフォーマットする必要がありますと表示される
データ復旧業者が教えるUSBメモリーを購入する時のポイント
データ復旧業者が教えるUSBメモリーって一体何ができるの?
【復旧】USBメモリを誤ってフォーマットした場合の復元方法【フラッシュメモリー】
【HDD】フォーマットエラーからデータを復元させる方法【USBメモリ】
さっきまで使えてたのに…USBメモリが認識しない データ復元方法
【SDカード】誤って消去・フォーマットしたデータ復旧は可能【USBメモリ】
USBメモリが認識しなくなった場合の簡単に直す方法・対処方法
外付けHDD「フォーマットする必要があります」なぜ必要と表示されてしまうのか
フォーマットを促す表示が出た場合のデータ復旧方法
フォーマットしますか?とエラー表示された場合の復旧・復元対処方法まとめ
「フォーマットする必要があります」表示からデータ復旧を行う
【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP