データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

3Aデータ復旧スタッフブログ

USBメモリ内の消去したデータを復旧・復元する方法

3Aデータ復旧スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ
ハードディスクが4,980円

USBメモリ内の消去したデータを復旧・復元する方法

USBメモリ内のデータを間違って消去してしまった、USBメモリをパソコンに接続するとフォーマットを要求され、誤ってフォーマットしてしまった場合、USBメモリ内に入っていたデータを復旧・復元する事は「可能」です。

USBメモリ内のデータを消去してしまった/フォーマットしてしまった場合、見た目では見えてはいませんが、実はデータはUSBメモリ内にデータは存在しています。

しかし、USBメモリに新たにデータを入れてしまうと、見えない状態で保存されているデータが上書きされてしまい、復旧・復元可能だったデータが削除されてしまうので、「消去してしまった」「フォーマットしてしまった」のであれば、すぐにUSBメモリの使用を辞め、通電せずに大切に保管するようにしてください。

1.間違えてフォーマットしてしまった場合

【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】で紹介していますが、フォーマットを要求された場合、単なるパソコン側の誤作動でフォーマットをする必要がありますと表示される場合もありますが、USBメモリのシステムファイルに何等かの障害が発生している場合があります。

多くは、USBメモリ内に保存されているフォーマット情報が不具合を起こしているということがあり、この状態のまま通電を行うとUSB内部のデータの破損が考えられます。破損したデータというのはプロのデータ復旧業者でも元に戻す事は出来ないのでフォーマットしてください、フォーマットする必要がありますとエラー表示された場合はUSBメモリの使用は控えましょう。

2.誤ってデータを削除してしまった場合

USBメモリ内のデータを誤って削除してしまった場合は、ページの最初の方に書きましたが、新たにUSBメモリ内にデータを入れるのはとても危険です。削除してしまったとしてもUSBメモリ内に削除したデータは残っていますが、新たにデータを入れる事で、一番古い削除データから消えていってしまいます。こうなるとデータを復旧・復元する事が不可能になりますので間違えて上書きしてしまうのを防ぐために、USBメモリの使用を辞めましょう。

3.消去したデータの復旧・復元方法は?

USBメモリから消去したデータの復旧・復元方法ですが、基本的には2つのパターンで復旧・復元可能です。

3-1.フリーソフトや市販されているソフトを使用しての復旧・復元

今の時代、インターネットで検索すれば消去したデータを復旧・復元するソフトはたくさんあります。
無料で使用できるものや、低価格で市販されているので個人でも購入が安易に行えるものもあるので、消去したデータは自分で復旧・復元が出来るものもあるでしょう。
一度インターネットで検索して、どういうものがあるのかを確認してみるのもいいかもしれません。

フリーソフト、市販されているデータ復旧・復元ソフトのメリット/デメリットは

メリット
・自分で操作し、確認が出来る
・無料または低価格
・パソコンがあれば復旧・復元ができる

デメリット
・誤った操作で状態が悪化
・復旧可能容量が決まっている
・購入しても復旧・復元ができなかった
・サポートや保証がない

3-2.データ復旧・復元を行っている業者に依頼する

こちらもインターネットで検索すればたくさんの業者が出てくると思います。復旧・復元にかかる費用は業者により様々で、USBメモリですと数千円から50,000円程でプロがデータの復旧・復元をしています。

低価格だから技術がない、高額だから技術があるといったわけではなく、対応は様々で、いろいろなアプローチを行い復旧・復元を行っている業者もありますし、調査して無理ならすぐに不可と判断する業者もあります。
一度問い合わせていろいろと聞いてみるのもいいかもしれません。

データ復旧・復元を行っている業者に依頼する場合のメリット/デメリットは

メリット
・復旧・復元が不可能だった場合無料※業者によります。
・様々な方法で復旧・復元を試みる
・市販されているソフトで検出できなかったデータを復旧・復元の可能性

デメリット
・復旧・復元費用がかかる
・他県にある場合、診断・調査までに時間がかかる
・診断・調査後に提示価格以上を請求される※業者によります。

フリーソフト、市販されているデータ復旧・復元ソフトを使用すれば、無料または低価格で復旧・復元が出来る可能性は大いにあり、お金をかけずに大切なデータを取り出す事ができるかもしれません。
しかし恐いのがUSBメモリの状態が悪化し、本来取り出せたはずのデータの復旧・復元が行えなくなってしまう。という事。
USBメモリ内のデータが破損してしまうと、データ復旧・復元を行っている業者でも破損したデータは元に戻せません。

自分でソフトを使用してデータを復旧・復元しようとしたが、本来見れていたはずのデータも見れなくなってしまった等と弊社にお問い合わせいただくお客様で多く、最悪の場合データを取り出す事が出来なくなってしまったという例もあります。

診断を無料で行っているデータ復旧・復元業者もありますし、費用も市販されているソフトと同程度の価格でデータの復旧・復元を行っているところもあります。一度プロに診断・調査を行ってからでも遅くはないかもしれません。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP