データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

3Aデータ復旧スタッフブログ

【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】

ハードディスクが4,980円

141016sayuri1-600x400

【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】

【目次】
1-概要
2-フォーマットとは?フォーマットエラーとは?
3-フォーマットエラーがなぜ発生したのか
3-1パソコンの誤作動
3-2記録容量をフルにデータ保存している
3-3部品の故障など

4-「フォーマットする必要があります」と表示されるエラーからのデータ復元方法

今まで問題なく使用できていたハードディスクやその他記録メディア(内臓・外付けHDDUSBメモリデジタルカメラSDカードコンパクトフラッシュなど)なので、フォーマットは既に済んでいるにも関わらず突然「ドライブ〇:を使うにはフォーマットする必要があります」というエラーが表示され、その記憶媒体へアクセスが不能になってしまう障害が発生してしまいます。
フォーマットエラーが表示される
よくあるエラーメッセージの紹介と対処法
フォーマットエラー(Windows)

【フォーマットとは?フォーマットエラーとは?】

フォーマットはパソコン内蔵やUSB、LAN接続からの外部記録メディアを、使用するパソコンのファイルシステムに変更を行うもので、OSの種類はWindowsだけでなくMacOSLinuxといったOSもあり、OSごとやそのバージョンごとに対応するデータの記録方法が異なるので、対応しているOS専用のファイルシステム(フォーマット/初期化)変更が必要となります。

一部のファイルシステムを除き、WindowsのパソコンからMacOSやLinuxでフォーマットしたメディアを開くことはできず、この場合も「ドライブ〇:を使うにはフォーマットする必要があります」とエラーが表示されてしまいます。

簡単に説明をするとメディアはビル全体のようなもので、フォーマットは各階のフロアを仕切っているといったところで、利用するOS側で階数やフロア数をカスタマイズしてデータを保管し、OSの種類やバージョンでこのカスタマイズ方法が変わるのです。

ですのでフォーマットエラーとはそのメディアのフォーマットが、Windows(その他OS)に合っていないというエラーになります。

それではなぜ突然発生したのか、保存してあるデータは無事なのか、フォーマットエラーの原因を中心にご説明します。

【フォーマットエラーがなぜ発生したのか】

内蔵ハードディスクや外付けHDD、デジタルカメラ(SDカードなど)、USBメモリには、データだけではなくそのメディアのフォーマット方法なども一緒に保存されており、この情報に不具合が起こると「フォーマットされていません」エラーが発生します。
そのためパソコン側ではファイルシステムを認識できないので、ファイルシステムを改めてフォーマットしなおすよう促されるわけです。
これには原因が複数考えられるので「フォーマットしますか?」とフォーマットエラーが表示される場合、こうすれば確実にデータ復旧できるといったような便利な手順はありませんが、下記項目を確認作業を行う事で元に戻る場合があります。

1:パソコンの誤作動

プログラムのインストールに失敗しパソコンを再起動したら、問題なくインストールができたというようなケースもあります。
このようにパソコン側の一時的な誤作動により、ファイルシステムを書き換えてしまうことがあり、一時的な誤作動のため故障パーツもなく再現もできません。
またフォーマットを行えば、そのメディアは使えるようになります。※ただしデータは消えてしまいます。

2:記録容量をフルにデータ保存している

外付けハードディスクやデジタルカメラ、USB メモリに限らず、パソコンでもトラブルの起こる要因として「ディスクの容量いっぱいまでデータを保存する」があります。
一般的の目安としてデータ容量が80パーセントを超えるとトラブルが起きる可能性が出てきます。
USB機器を取り外す際はそのまま抜かず、安全な取り外し機能を使うことも重要です。
また、書き込み中に抜いてしまうと情報が中途半端になり、データは不完全となり復元は不可能となります。

3:部品の故障など

ハードディスクやメモリの故障の影響で、ファイルシステムを読み込めなくなればフォーマットエラーが表示されるエラーが発生します。
部品故障の判断としてハードディスクの場合、筐体、ケースのエラーランプや警告音、内蔵HDDは動いているか、異音はしていないかを確認しましょう。
またUSBメモリはパソコンへ接続した際にLEDがピカピカと点滅しますが、この点滅が異常に遅く数秒以上続きチップ故障が疑われます。

上記項目はメディア側のトラブルとなりますが、パソコン側のトラブルの場合もあり、USBポートを変更してみたり別のパソコンに接続すれば問題が解決することもあります。

気を付けて頂きたいのがパソコン側にトラブルがある場合でもうかつな作業は禁物で、トラブルの起きた状態でチェックディスクなどの変更を加えて更に状態が悪化するというケースもあります。

ですので別のパソコンに接続し、フォーマットエラーが解決するかのみ確認しましょう。

【「フォーマットする必要があります」と表示されるエラーからのデータ復元方法】

復元ソフトを利用した方法で復元が出来る場合があります。

ソフトには製品版とフリーソフトがあり、まずはデータ復旧が可能かフリーソフトを利用し、保存していたデータの確認が行えたら、必ず別のハードディスクに、データを復元させることが重要です。
また、フリーソフトには制限が設けられていることが多く、全てのデータを復元させるには製品版を購入しなくてはなりません。

注意としては障害が発生しているメディアを無理に通電させることになるので、症状が悪化してしまったりメディアが壊れてしまったりとリスクは当然あります。
覚えておいてほしいのは「復旧回数には限界がある」という事。
フリーソフトや市販されている個人で入手可能なソフトでは、復旧精度に誤差もあり、別のソフトを使用したりなど、何度もデータの復元作業に挑戦し続けると、メディアに負荷がかかり、状態の悪化や最悪の場合には保存されているデータが破損してしまい、二度とデータを復元する事が出来なくなってしまうという事もあります。

保存していたデータの内容によって費用対効果で考えるべきですが、お金をかけずにデータの復元をしたい・低価格でデータの復元をしたい為に自分でデータの復元作業を試みる場合「二度とデータが復元できなくなるかも」という事を考えてデータの復元作業を行ってください。

保存データの重要性が高い場合は個人での作業は控え、弊社のようなデータ復旧専門業者をご利用いただく事をお勧めします。

データ復旧の事例実績や流れUSB接続LAN接続ハードディスク
データ復旧の事例実績や流れRAID崩壊リビルド失敗RAID(レイド)
データ復旧の事例実績や流れUSBメモリー

【フォーマットエラー関連記事まとめ】

ハードディスク

【データ復旧】外付けHDD(ハードディスク)が認識しない場合の対処方法【フォーマットエラー】
外付けハードディスクのデータ復元方法をご紹介!
フォーマットしてしまったデータを復元!復旧方法!
外付けハードディスクが故障!?慌てず確認、復旧方法をご紹介
ハードディスクをフォーマットした場合のデータ復元、データ修復方法
外付けHDDが「フォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」と表示されアクセスできない
【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】
【HDD】フォーマットエラーからデータを復元させる方法【USBメモリ】
【復旧】USB接続ハードディスク認識しないエラーを解除する方法【HDD】
【復元】USB接続ハードディスクへアクセスできない場合【復旧】
フォーマットを促す表示が出た場合のデータ復旧方法

USBメモリ/SDカード類

【必見】フォーマット要求されたSDカードの復旧方法【データ復旧】
フォーマットしてしまったデータを復元!復旧方法!
【SDカード】誤って消去・フォーマットしたデータ復旧は可能【USBメモリ】
xDカードが壊れた!?フォーマットエラーが表示されたデータ復旧方法
フォーマット要求されたSDカードの対処方法とデータ復旧方法
【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】
【HDD】フォーマットエラーからデータを復元させる方法【USBメモリ】
【復旧】USBメモリを誤ってフォーマットした場合の復元方法【フラッシュメモリー】

その他のメディア

外付けHDDに保存していたデータが文字化けしてアクセスできない…
フォーマットしてしまったデータを復元!復旧方法!
SSD(ソリッドステートドライブ)のメリット、デメリット、データ復旧について
「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」と表示された場合
【削除】CD-RW、DVD-RWのデータ復旧が可能なもの、不可能なもの【フォーマット】
【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】
【復旧】USB接続ハードディスク認識しないエラーを解除する方法【HDD】
【復元】USB接続ハードディスクへアクセスできない場合【復旧】

その他、関連エラーメッセージ記事

「パラメーターが間違っています。」エラー表示された外付けHDDのデータ復元方法
【対処法】I/Oデバイスエラーが起こる原因【データ復元】
リムーバブルディスクにディスクを挿入してくださいと表示される
修復「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」と表示されたエラー
ドライブやフォルダ、ファイルへのアクセス拒否される原因と対処方法

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP