データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

3Aデータ復旧スタッフブログ

ネットワーク接続HDD(RAID構成)認識しなくなった場合の復元方法

3Aデータ復旧スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ
ハードディスクが4,980円

RAID製品

主にネットワーク接続HDDはBUFFALO社とI-O DATA社から販売されており、利用されている多くの方はどちらかの製品を使用されていると思います。

BUFFALO社からはLinkStation(リンクステーション)TeraStation(テラステーション)、I-O DATA社からはLANDISK(ランディスク)とあり、1台構成のものから複数台構成と幅広く市販されRAID(レイド)製品の多くは、RAID0RAID1RAID5で構成されていることが多く、使用される用途にもよりますが2台構成品であればRAID1、4台構成品あればRAID5を推奨しています。

読み書き速度の向上、データ保存領域の大量化と非常に便利な製品ではあるのですが、突然認識しなくなる障害やハードディスクの物理損傷、システム損傷によるRAID崩壊など、様々な原因で保存していたデータへアクセスできなくなってしまいます。

今回はRAID構成のトラブル対処と復元方法をご紹介したいと思います。

【各RAIDトラブル】

製品によってはエラーランプが搭載されているものもあるので、筐体エラーランプの確認と各社ホームページを確認してみましょう。
BUFFALO製品のEM(エマージェンシーモード)の各エラーの説明
EM(エマージェンシーモード)の各エラーの説明、対応方法をご紹介!~前編~
EM(エマージェンシーモード)の各エラーの説明、対応方法をご紹介!~後編~

RAID0(ストライピング)

RAID0で認識しない場合、ハードディスクに問題がある傾向が多く、ご自身での復旧は難しい場合があります。

また他のRAIDと違い、耐故障性の無いディスクアレイとなるため、片方のHDDが壊れてしまえば保存されていたデータは見ることができなくなります。

これは、2台以上のHDDを1台のHDDと仮想組し、1つのデータを分散し各HDDに保存しているため、仮想化されている全てのHDDが正常でなければ、製品としての機能を果たせず保存データへのアクセスも出来ない状態です。

RAID1(ミラーリング)

保存容量は1台分の容量でしか使用できませんが、1つのデータを同時に保存するため、片方のHDDが壊れてもデータへアクセスができ、リビルド作業を行うことで元通りになるのが特徴な製品ではあるのですが、片方のHDDが壊れたことが原因で問題のないHDDのシステム関係が破損し、両方ともアクセスができなくなってしまう障害があります。

ただこの場合、両方のHDDが物理的に壊れている可能性は低く、片方のハードディスクからデータ復元は可能なケースが多いです。

RAID5(パリティ付きストライピング)

最低3台から構成されるRAIDで、基本的に市販されているのは4台で構成されているのが一般的です。

ストライピングと付いていますが、RAID0とは違いパリティ情報があるため、1台のHDDが物理的に壊れてしまっても、残りのハードディスクにパリティ情報があるため、破損HDDを取り外し新しいHDDを入れ替えリビルド作業を行うことで、元通り使用が可能となります。

しかし、リビルト作業を失敗してしまうと、保存されていたデータが消失してしまい、復旧作業を行っても元の状態で取り出すことが難しくなるケースがあります。

また、2台以上ハードディスクが破損してしまえば、論理的な復旧では対応ができないくなってしまいます。

【各RAID(レイド)の復元方法】

全てに共通してLinux OSを採用されていおり、ハードディスクを取り外しWindowsパソコン、Macパソコンに接続をしても、データへアクセスができないので、LAN接続製品は容易にデータ復元はできません。
データ復旧の事例実績や流れRAID崩壊リビルド失敗RAID(レイド)
RAID障害時、注意すべき4つのポイント
個人で復旧作業をおこなう場合、専用復旧ツールが必要となるのですが、フリーソフトはなかなか無く製品版を購入しなくてはなりません。

また、この製品版も費用が高く、購入されても使用方法が難しい物もあるため、無駄な出費となるケースが多いようです。

復旧業者の価格を見てもLAN接続ハードディスクの場合、USB接続HDDや内蔵ハードディスクの費用と比べ、割高になっているのはこのためです。

しかし、弊社ではLAN接続ハードディスク費用の差別化を排除し、比較的安価な設定をおこなうことで、少しでもご利用いただけやすいサービスをご提供しております。

詳しくは弊社ホームページ、復旧費用をご確認ください。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP