データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

3Aデータ復旧スタッフブログ

【復元】RAID認識しないエラーは修復ソフトでデータが戻る【復旧】

3Aデータ復旧スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ
ハードディスクが4,980円

nas

RAID製品でよくある障害の中に内蔵ハードディスクシステム異常によりRAID構成が正常に認識出来なくなり、RAID崩壊を起こしてしまい保存してたデータへのアクセスはもちろん、ドライブとしての認識すら出来なくなってしまう障害があります。

こうした場合の対策としてよく用いられてるのが、メーカーでも推奨しているリビルド作業を行うことで、ドライブと認識させることができこれまで通り運用が可能となります。

しかし、特定の条件を満たしていないとリビルドは行えず、全ての障害がこのリビルド作業で元に戻るわけではありません。

これはRAIDレベルの違いや障害が発生しているHDDの本数、リビルド作業を行ったことにより別のHDDが壊れてしまったり、リビルドが正常に完了せず保存データが初期化、消失してしまう事もあるのです。

リビルドは実際にはとても危険性のある作業となるので、RAID障害時、注意すべき4つのポイントをご覧いただき、最終手段として活用するようにして下さい。

また、メーカーサポートの対応も製品保証のみとなるため、保存されているデータは一切保証されていません。

そのため修理は行ってもらえますがデータが返ってくることは無く、保存データが必要である場合はデータ復旧を行う必要があります。

では、どのように認識しないエラーやアクセスエラーが発生している、RAID構成製品をアクセスできるようにし、保存データの復元を行えばいいのでしょうか。

【データ復旧ソフトを利用しデータ修復を行う】

インターネットで復元ソフトを探してみると数多くの種類や、使用方法の紹介サイトが結果として出てきますが、RAID対応しているソフトは限らています。

また、大型家電量販店などでも修復ソフトが市販されており、昔に比べ個人でも安易にデータ復旧が可能となっています。

基本的にどのソフトウェアも製品版を購入しなければ融通が利かず、復旧できる容量制限などが施されているため、数万円の出費は必須となってしまいますので、フリーのお試し版で使いやすさや実際に自分でも復旧作業が可能か試してみましょう。

中には製品版購入とは別にRAID構築システムが別途必要となるソフトがあるため、レイド構築ライセンスを別途購入が必要かも調べておくといいでしょう。

データ復旧ソフトの利用は状態を悪化させる原因となりますので、重要なデータである場合はデータ復旧業者へ相談しましょう。
データ復旧の事例実績や流れRAID崩壊リビルド失敗RAID(レイド)

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP