データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

3Aデータ復旧スタッフブログ

デジカメメディアの写真データを誤って削除してしまったデータ復旧の可能性

3Aデータ復旧スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ
ハードディスクが4,980円

一眼レフ

デジタルカメラの記録メディアには、SDカードmicroSDminiSD・CFカード(コンパクトフラッシュ)・xDピクチャーカードなど様々な記録メディアがありますが、それぞれデジタルカメラの対応メディアによって使用するメディアは異なります。

【削除したデータは元に戻る?】

デジタルカメラで撮影したデータを誤って削除してしまったという場合、データ復旧が「できるもの」「できないもの」は、メディアによって変わるわけではなく、削除を行ったのがデジタルカメラなのか、パソコンで削除したのかによって判別できます。
ファイル、フォルダを削除してしまった

【パソコンで削除した】

まず、デジタルカメラで撮影したデータをパソコンに取り込もうとした際に誤って削除してしまった場合、削除してしまったデータが復旧できる確率は高いです。

パソコンで誤って削除を行ってしまった場合は、デジカメメディア内にはデータは残っている状態であり、その後新たにデータを保存されていなければ、削除されたデータの復旧は100パーセントに違い状態でおこなえます。

逆に新たにデータを保存されてしまった場合は、保存されたデータの容量分が新たに保存されてしまうため、削除したデータを上書きしてしまいデータ消失に繋がりますので、削除してしまったら速やかに作業を中断しメディア取り外してください。

また、フォーマットも同様にその後何もデータを保存されていなければ、保存されていたデータ復旧の可能性は高くなります。

パソコンではデジカメメディアはリムーバブルディスクとして認識されており、削除やフォーマットを行ってしまっても物理的に完全消去するわけではなく、必ず記録メディアにはデータの痕跡は残っていますので、パソコンで削除してしまったデータを復旧できる可能性は十分にあるわけです。

ここで注意点ですが、ソフトを使用して削除した場合、削除方法が異なるため、ソフトによっては物理的に完全末梢することもありますのでご注意ください。

【デジカメで削除した】

デジタルカメラで誤って撮影データを削除してしまった場合、使用しているカメラの機種によって、削除也フォーマットの方法が異なるため、復旧の確率は様々となります。

最近のデジタルカメラでは削除やフォーマットを行っても、データを完全に削除するような仕様では無いのですが、古いデジカメを使用されている方は取扱説明書や製品名、型番などインターネットで削除方法をお調べください。

中でも富士フィルム社の昔のカメラで削除・フォーマットを行った場合、カメラのシステム仕様のため完全消去・物理フォーマットがかかりデータ復旧は不可能となります。

また、OLYMPUS(オリンパス)μシリーズの一部機種も同様に完全消去されてしまうそうです。

個々での削除であれば復旧できるものもありますが、全消去を使用した場合に限りデータ復旧が不可能となる、デジタルカメラの機種も存在しています。

【誤った操作をなくすためには】

撮影データを誤って削除しない対策の1つとして、撮影データを確認する際は失敗してしまった写真があっても、削除しないようにするというのが良いでしょう。

正常に撮影できたか確認することができるのがデジタルカメラのメリットですが、撮影ミスしたデータを削除しようとした際に誤って全消去をしてしまうことがあり、1データを削除するつもりが全てのデータを削除しまうことは少なくないようです。

データの取り込みや店頭でプリントする際に失敗した写真は印刷・保存せず、後から消すようにするだけで誤って削除するということは少なくなります。

行事毎や旅行などおでかけの際、撮影に失敗したからといってその場で削除せず、最終的に印刷や保存をする段階で必要写真のみを選ぶようにしましょう。

機器のトラブルの場合はどうすることもできませんが、人為的なミスをなくすことでデータを消失を防ぐことができますので、容量に問題がある場合は万が一に備え、2枚以上のメディアを準備しその場では削除しないことを徹底することで、誤って削除してしまうというミスを防止しましょう。

【復旧ソフトでの作業は問題があるのか】

復旧ソフトはたくさんあり簡易的に使えるフリーソフトなどもあるので、色々試されるのも一つの方法ではありますが、使い方によってはデータがうまく取り出せないこともあり、フリーソフトですから制限を設けているようです。

例えば100枚の写真データを復旧させたい場合、フリーソフトでは制限の関係上10枚までしか復旧ができず、残りの90枚を復旧させるには有料版を購入し制限を解除させなければならず、安く済ませようとした結果ソフト代が数万円となるようです。

100枚の中から厳選し10枚だけを復旧させる分には問題ありませんが、誤って削除されているデータですから厳選などせず、すべて復旧させたいと思われる方のほうが多いのではないでしょうか。

弊社復旧サービスではご依頼品の容量問わず全て完全固定にて費用計算しており、復旧費用10,000円(税抜)で納品用メディアも無料でお渡しが可能となっております。

詳しくは弊社ホームページ復旧費用をご確認ください。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP